教養・歴史書評

『メディア論の名著30』 佐藤卓己著 ちくま新書 1000円

    『メディア論の名著30』 佐藤卓己著 ちくま新書 1000円

     SNSの拡大やデジタル化など、言説を盛る器が多様化する中、メディアのあり方がますます問われるようになってきた。本書は、メディア史研究者である著者が、二つの基準によってメディアを論じた「名著」を厳選する入門書。基準の第一は、長い歳月を経ても読み継がれている古典であること。もう一つが実際に自分の研究に役立った本であること。「大衆社会と教養主義」「情報統制とシンボル操作」などカテゴリーに分類された絶好のブックガイド。(K)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事