教養・歴史書評

『シリアで猫を救う』 アラー・アルジャリール、ダイアナ・ダーク著 講談社 1700円

    『シリアで猫を救う』 アラー・アルジャリール、ダイアナ・ダーク著 講談社 1700円

     本書の主人公は激しい内戦が続くシリアの電気技師。ボランティアで負傷者を救出するとともに、街に残された猫も助ける“キャットマン”として知られる。彼の目を通じ、卑劣な空爆で無力な一般市民が多数犠牲になっている実態と、さらに厳しい環境にある動物たちの姿が明かされる。心身が傷ついた子どもたちを癒やす猫の存在が注目され、保護施設「サンクチュアリ」の建設につながった。SNSを通じて活動への賛同が世界に広がっているのが救いだ。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事