教養・歴史書評

『カルティエ 最強のブランド創造経営』 長沢伸也編著、杉本香七著 東洋経済新報社 2640円

『カルティエ 最強のブランド創造経営』 長沢伸也編著、杉本香七著 東洋経済新報社 2640円

 ブランドの戦略や構築などについては、GAFAをはじめマクドナルド、コカ・コーラなどの巨大企業が考察対象となることが多い。そんな中、本書が異色なのは、宝飾品などを扱うラグジュアリーブランドに学ぼうとしている点だ。お手本となるのは、タイトルにもある「カルティエ」をはじめ、ラグジュアリーの複合企業「リシュモン」グループ。歴史や土地、人、技術など生かし切れていない資産をどう資源に変えるか、具体的な方法論が述べられている。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事