教養・歴史書評

『うつでも起業で生きていく』 林直人著 河出書房新社 1562円

『うつでも起業で生きていく』 林直人著 河出書房新社 1562円

「うつ」と「起業」。一見すると正反対の世界を表すワードのように思えてしまう。しかし高校時代にうつ病を患った著者は、起業することで救われたと断言する。イヤな上司も組織もない起業には、うつの人が生きる道が多様に存在しているのだ。うつでも参入できる市場はどこか。うつでも可能なビジネスプランとは? 人を雇うとしたらどんな人がいいのか。著者自らの経験を背景に、「大成功はしないけど、大失敗もしない」方法を伝授してくれる。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事