教養・歴史書評

『人間ベートーヴェン』 石川栄作著 平凡社新書 990円

『人間ベートーヴェン』 石川栄作著 平凡社新書 990円

 昨年、生誕250年という大きな節目を迎え、おおがかりなCD全集が発売されたり、楽曲の人気投票が行われるなど、大いに盛り上がった楽聖ベートーヴェン。その興奮はいまだ冷めやらず、今年もさまざまな本が出ている。本書はベートーヴェンが実際どのような人生を歩んだのか、その「人間」としての側面に焦点を当てている。遺書に手紙、日記など遺された多くのテキストを読みつつ、生きる苦悩をいかにして音楽の歓喜に昇華させたかを論じる。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事