【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

“土浦の情熱”=かえるかわる子・イラストレーター

 “土浦の情熱”=かえるかわる子・イラストレーター/853

 美大も芸大も出ていない。地元・茨城県土浦市へのほとばしる愛を込めた手書きの「矢口新聞」を発行し、昨年11月に岡本太郎現代芸術賞で入選した。岡本太郎が使った言葉を借りれば、まさに「ベラボーな」作品だ。

(聞き手=大宮知信・ジャーナリスト)

「東日本大震災で1人でいた古いアパートがぐらぐら揺れた。何もしないで死ぬのは嫌だ、と」

── A4判の白紙にプラスチック色鉛筆で描く手書きの「矢口新聞」を発行しています。昨年11月に第24回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)で応募616点の中から入選者(24人)に選ばれ、今年2~4月には川崎市岡本太郎美術館で作品が展示されました。

かえる 岡本太郎という名前は知っていましたが、こうした公募展があるということは知らなかったんです。いつか本を出版したいということだけで、私にとってアートの世界は異次元というか、別世界だと思っていました。今までいろんなことから逃げて生きてきたけれど、昨年11月上旬に(入選を知らせる)手紙が届いた時は、本当にうれしかったです。(ワイドインタビュー問答有用)

残り4584文字(全文5072文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事