【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

『福祉国家』 デイヴィッド・ガーランド著 白水社 2640円

『福祉国家』 デイヴィッド・ガーランド著 白水社 2640円

 先進国と呼ばれる国家であれば、程度の差こそあれ、公的資金を導入した大規模な福祉機構を持っている。ところが「福祉とは何であって何でないか」を突き詰めると、ほとんどコンセンサスはないと著者は言う。本書は救貧法時代からポスト工業化社会までの歴史をたどり、社会保険やソーシャルワークのあり方の変化を検証する。福祉は貧困層より中間層を優遇するシステムだという指摘は、福祉に対する漠然としたイメージを更新するものであろう。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事