教養・歴史書評

『モビリティと地方創生』 切通堅太郎、西藤真一、野村実、野村宗訓著 晃洋書房 3080円

    『モビリティと地方創生』 切通堅太郎、西藤真一、野村実、野村宗訓著 晃洋書房 3080円

     地方創生の鍵は“経済活動の血流”たるモビリティーにある。本書は日本の陸と空の交通の現状と課題を俯瞰(ふかん)。交通をITで一変させる「MaaS(マース)(モビリティー・アズ・ア・サービス)」の最前線も紹介する。高齢化が進んだ地域の移動手段確保で、近畿の中山間地域の実践例は示唆に富む。現状は決定的な解決策が見いだせていないが、公共交通、ライドシェア、地元企業などが展開するMaaSを有機的に連携させることができるかが鍵になりそうだ。(O)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事