教養・歴史書評

『モビリティと地方創生』 切通堅太郎、西藤真一、野村実、野村宗訓著 晃洋書房 3080円

『モビリティと地方創生』 切通堅太郎、西藤真一、野村実、野村宗訓著 晃洋書房 3080円

 地方創生の鍵は“経済活動の血流”たるモビリティーにある。本書は日本の陸と空の交通の現状と課題を俯瞰(ふかん)。交通をITで一変させる「MaaS(マース)(モビリティー・アズ・ア・サービス)」の最前線も紹介する。高齢化が進んだ地域の移動手段確保で、近畿の中山間地域の実践例は示唆に富む。現状は決定的な解決策が見いだせていないが、公共交通、ライドシェア、地元企業などが展開するMaaSを有機的に連携させることができるかが鍵になりそうだ。(O)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事