教養・歴史アートな時間

映画 ファイター、北からの挑戦者 脱北者で女性。二重の苦境救うボクシングとの出会い=寺脇研

©2020 Haegrim Pictures All Rights Reserved
©2020 Haegrim Pictures All Rights Reserved

「女性でも殴り合い、好きな人いるんだね。見ててどうするのかな。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合って……。こんな競技を好きな人、いるんだ」

 東京五輪ボクシング女子フェザー級の金メダリスト入江聖奈選手に関するコメントだ。「喝!」でおなじみの野球評論家のテレビ番組での放言が大問題になり、局側が謝罪する羽目となった騒ぎは記憶に新しい。

 2012年のロンドン五輪からは正式競技種目になっているというのに、冒頭のような偏見が強い日本や韓国では、ようやく広く認知されてきたところだ。そんなマイナー競技を扱うこの映画は、しかし、単なるスポーツものではない。

残り945文字(全文1216文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事