【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

実体験として共感でき 新たな学びにもなる一冊=高部知子

×月×日

 最近、ベビーカーを押したり、抱っこひもで赤ちゃんを抱いている若いお父さんをよく見かける。それも「おひとりで」なので、とても感心してつい見てしまう。時代の変化だなぁと感じる。私は父に「男性の前で子供のオムツを替えてはいけない」とたしなめられたものだった。男性は育児が苦手なのだから見せるな、という考えからの発言だろう。

 議論の余地があると思うが、長く日本では「出産育児は女の仕事」と言われてきた。そのため私などはそれを男性が立ち入ることはできない、母から娘へと伝わるちょっとした「女だけの誇り」くらいに感じていたところがある気がする。でもまぁ旦那様に「ちょっとくらい手伝ってよ~」って文句を言ったこともある気がするけど……(笑)。

残り1067文字(全文1386文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事