教養・歴史書評

『優しいロボット』 松井龍哉著 大和書房 2090円

『優しいロボット』 松井龍哉著 大和書房 2090円

 日本を代表するロボットデザイナーが、日常の風景となるような「優しいロボット」を実現するため取り組んできた20年の歩みを振り返る。洋服を美しく着こなしてみせたり、結婚式でバージンロードを歩いて花を渡したりと、特定の機能に絞り込んだユニークなロボットを次々と開発。社会に受け入れられるには性能に加えてデザインが重要な役割を果たしていることを証明していく。前例のない領域を想像力で切り開いていく姿勢はとても魅力的だ。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事