教養・歴史書評

『宇宙飛行士 野口聡一の全仕事術』 野口聡一著 世界文化社 1540円

『宇宙飛行士 野口聡一の全仕事術』 野口聡一著 世界文化社 1540円

 宇宙飛行を3度体験した著者が異空間の秘話を披露。400キロメートル離れた地上からの指示で船外活動などの任務に当たるのは“究極のテレワーク”と表現。いかに地上と円滑に意思疎通するか、国際宇宙ステーションという閉鎖空間で仲間といかに適度な距離を保つかなどを紹介。地球帰還後に目標が見つからず燃え尽きたようになった経験も明かす。コロナ禍の新たな生活様式「ニューノーマル」に生かせる教訓が多数で読者に刺さりそうだ。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事