教養・歴史書評

『政策起業家』 駒崎弘樹著 ちくま新書 968円

『政策起業家』 駒崎弘樹著 ちくま新書 968円

 著者は児童福祉のNPO経営者として病児保育などに取り組んでいる。本書は旧態依然の制度や縦割り行政など数々の壁を乗り越え、社会を変えていった闘いの記録だ。例えば医療的ケアが必要な子供を保育する場がない現実に直面すると、奔走して関心を持つ自治体担当者を探し当て、「塩対応」の東京都を説得。新たな保育施設を開設し、法律の改正にもこぎ着けた。民の立場で政策を提言、実現していく「政策起業家」に誰もがなれるとの声は重い。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事