教養・歴史書評

『沖縄50年の憂鬱』 河原仁志著 光文社新書 990円

『沖縄50年の憂鬱』

河原仁志著 光文社新書 990円

 本土復帰から50年を迎えた沖縄。ジャーナリストが日米間の返還交渉の実態を、公文書など膨大な資料を基に時系列で再現した。沖縄を日本に渡して反米の機運を和らげ、基地を継続的に使えるようにしたいと深慮遠謀を巡らす米国。早期妥結を優先して地元の意向を十分聞こうとせず、巨額の費用負担などで譲歩を重ね、返還で安全保障の在り方が大きく変わることについても議論を避けた結果、禍根を残した日本。姿勢の差が歴然としていて実に悲しい。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事