教養・歴史書評

『オペレーション科学』 中谷一郎著 柴田書店 1980円

『オペレーション科学』 中谷一郎著 

柴田書店 1980円

「努力に逃げない『これからの組織』を作る」。本書の副題が示唆的だ。人は具体的な方法を見失った時にしばしば努力を口にする。それを「逃げ」と批判する本書が代わりに強調するのは実際の工夫であり、工夫の糸口は「オペレーション」にあるという。オフィスや店舗にカメラを設置、録画されたスタッフや来客の動きを詳細に解析することを本業とする著者が、いかにして各現場の生産性を上げ、無駄のない最適のオペレーションを実現できるか、伝授する。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事