教養・歴史書評

『誰も断らない』 篠原匡(ただし)著 朝日新聞出版 1870円

『誰も断らない』

篠原匡(ただし)著 朝日新聞出版 1870円

 神奈川県座間市生活援護課。ここは「断らない」部署であるという。全国的に有名なわけでもなく、市役所福祉部の課の一つに過ぎないが、困窮者支援に関わる弁護士や司法書士の間ではその熱心さはよく知られているという。外国人だろうが市外に住む人間だろうが、困っていることがあって同課を訪ねれば、必ず話を聞いてもらえる。食、住、就労、子供の居場所づくり、などなど、働く職員と救いを求めた人々の姿に密着取材した顔の見えるルポルタージュだ。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事