【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

『アダム・スミスを読む、人間を学ぶ。』 滝川好夫著 ミネルヴァ書房 2860円

『アダム・スミスを読む、人間を学ぶ。』

滝川好夫著

ミネルヴァ書房 2860円

 経済を初めて総合的に論じた本として、不動の古典となった『国富論』。その著者アダム・スミスにはもう1冊『道徳情操論』という名著があった。これは人間関係を巡る洞察に満ちた人生哲学の本。難解な本としても知られるこの本の目次に沿いながら、スミスの思想をわかりやすく要約し、エッセンスを抽出したのが本書。「肉体的な痛みに比べ、言葉が引き起こす痛みはなかなか消えない」などの名言について、著者の平易な解説とともに学ぶことができる。(H)


週刊エコノミスト2022年12月6日号掲載

『アダム・スミスを読む、人間を学ぶ。』 滝川好夫著 ミネルヴァ書房 2860円

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事