【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

『大地を拓く』 緒方英樹著 理工図書 1980円

『大地を拓く』 緒方英樹著 理工図書 1980円

 日本は地震の頻度ばかりが報道されがちだが、暮らしを支えるこの母なる大地について知る機会はあまり多くはない。そこで本書。土木について多くの書籍を執筆し、また積極的に教育の機会を設けてきた著者が、古墳時代から書き起こし、戦国時代から江戸、現代へと歴史をたどりながら日本人がいかにして大地と向きあってきたかをレクチャーしてくれる。そして著者のいう「利他の心」「土木力」の二つのキーワードから現代という時代が見えてくる。(K)


2022年11月29日号掲載

『大地を拓く』 緒方英樹著 理工図書 1980円

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事