国際・政治ワールドウオッチ

自治体議長の報酬“お手盛り”をただすスウェーデン公共放送のマイクに26秒黙ってから「優先順位の問題」と応えた副議長は政権与党所属 綿貫朋子

「辞任しろ」と大書きされたノルテリエの商店街の壁 筆者撮影
「辞任しろ」と大書きされたノルテリエの商店街の壁 筆者撮影

 首都ストックホルムの郊外都市、ノルテリエの市議会で10月24日、議長の報酬を約27%引き上げる議案が成立したが、全国から批判を浴びて翌日撤回を余儀なくされた。当初の議案は、増額分が月2万3400クローナ(約31万円)、報酬は月11万クローナほど。市議の報酬も引き上げる内容だった。

 だが、物価高が人々の暮らしを直撃する中、地元住民から「彼らに投票するんじゃなかった」「政治不信になった」などと怒りの声が噴出。また、公共放送SVTが放送した、議案を…

残り338文字(全文562文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

6月13日号

電力が無料になる日 NTT、東電、トヨタが拓く未来14 NTT、東電、トヨタの共闘 捨てる再エネは「宝の山」■金山隆一18 インタビュー 森島龍太・電池サプライチェーン協議会業務執行理事「電池は国家のエネルギー戦略そのもの」19 電池のリユースは自動車業界の命綱■藤後精一20 EV電池の送電接続こそ [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事