資源・エネルギー書評

『北欧のスマートシティ』 安岡美佳、ユリアン 森江 原 ニールセン著 学芸出版社 2970円

『北欧のスマートシティ』 安岡美佳、ユリアン 森江 原 ニールセン著 学芸出版社 2970円

 テクノロジーを活用した都市づくりは世界各地で行われているが、北欧のスマートシティは、政府や大企業主導型のアメリカや中国とはまったく異なる。オープンデータや街でさまざまな実験をするリビングラボ、グリーンモビリティ(低速電気自動車の公共交通)などの実践は、個性際立つ多様なプレーヤーによって展開されている。本書では、よりサステナブル(持続可能)な環境に向けて投資を行うフィンランドのベンチャーキャピタルなどを紹介する。(K)


週刊エコノミスト2023年1月17日号掲載

『北欧のスマートシティ』 安岡美佳、ユリアン 森江 原 ニールセン著 学芸出版社 2970円

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事