国際・政治闘論席

小林よしのりの闘論席 炎上するのは当たり前

    自由民主党(撮影=宮間俊樹)
    自由民主党(撮影=宮間俊樹)

     自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が「LGBT(性的少数者など)のカップルは子供を産まないから生産性がない。そこに税金を使うことがいいのか」と主張し、国内だけでなく、海外からも批判の言葉しか聞こえてこない有り様となっている。

     炎上するのは当たり前で、安倍首相だって子供がいないから生産性がないことになるし、障害者差別を助長させかねないから、ナチスの優性思想と同じである。奇妙なのは、自民党内には、杉田氏を支持する者が多いにもかかわらず、世論の厳しさに恐れをなして、誰も擁護しないのだから、実にヘタレで卑怯(ひきょう)である。

     わしはドルチェ&ガッバーナのデザイナーとしての才能に惚(ほ)れていて、堅気の人から見れば、かなり派手な服を着ている。ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、ゲイのカップルだったが、今は仕事上のパートナーである。

    残り396文字(全文767文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事