週刊エコノミスト Online論壇・論調

論壇・論調 ペンス氏演説「新冷戦の幕開け」 中国「ソ連とは違う」と懐疑的=坂東賢治

    ペンス氏の演説に中国は反論
    ペンス氏の演説に中国は反論

    米中貿易戦争に収拾の見通しが見えない中、ペンス米副大統領が10月4日、ワシントンの保守系シンクタンク、ハドソン研究所で米国の選挙に中国が介入していると非難し、安全保障や宗教の自由、外交政策など幅広い分野で中国を攻撃する演説を行った。

     中国共産党の機関紙『人民日報』は10月5日、「賢いとはいえない捏造(ねつぞう)術だ」と題した評論文を掲載し、選挙への介入などペンス演説の批判に逐一反論し、「冷戦終結から30年近くが過ぎたのに米国はマッカーシズム(1950年代の反共産主義)の茶番劇を繰り返すのか」と揶揄(やゆ)した。

     米メディアは中国による選挙介入というペンス氏の主張には必ずしも同調しなかった。10月4日の『USAトゥデー』紙(電子版)は「大統領選へのロシアの干渉から注意をそらすため」という専門家の見方を伝えた。

    残り1280文字(全文1638文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月10日号

    中国発世界不況 新型コロナショック20 連鎖する“新型肺炎ショック” 日経平均「1万4000円」も ■岡田 英/浜田 健太郎24 自動車 中国ディーラーの7割「客ゼロ」 ■鈴木 貴元25 ハイテク PC・スマホの期待感しぼむ ■大山 聡26 インバウンド 中国客40万人減が日本の景気冷やす ■横山  [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット