教養・歴史コレキヨ

小説 高橋是清 第19話 水心楼に遊ぶ=板谷敏彦

    (前号まで) 帰京した是清は末松謙澄と意気投合、二人で外国語新聞の翻訳を新聞社に売り歩くうちに末松は東京日日新聞の社員になる。是清は末松の書生先に住み込むことにした。

     明治6(1873)年9月、前島密(ひそか)の駅逓寮を辞めて開成学校で勉強していた是清は米国から戻った森有礼(ありのり)と再会した。連載一覧

     森は日本に戻るや「明六社」を設立した。これは当時の西洋諸国に倣った分野横断的なソサエティーであり、…

    残り2751文字(全文2954文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット