教養・歴史Book Review

『日本企業の採用革新』 評者・加護野忠男

    『日本企業の採用革新』 著者:服部泰宏(神戸大学大学院准教授)矢寺顕行(大阪産業大学准教授)
    『日本企業の採用革新』 著者:服部泰宏(神戸大学大学院准教授)矢寺顕行(大阪産業大学准教授)

    著者 服部泰宏(神戸大学大学院准教授)  矢寺顕行(大阪産業大学准教授)  中央経済社 3000円

    日本的慣行は変わるか? 先導事例とデータで展望

     本書は、2人の若い経営学者による調査をもとにした研究書である。取り上げられているのは日本企業にとって極めて重要な問題だ。

     日本企業は、働く人々の共同体という性質を持っている。その性質を決める重要なファクターは入り口の採用基準である。

     日本の企業は米国とは明らかに違う採用の仕方をしている。米国企業は職務(ジョブ)に空席が生じたときに…

    残り905文字(全文1144文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月24日号

    勃発!通貨戦争18 消去法の“ドル・円2強” 米利下げでも高止まり ■岡田 英/吉脇 丈志21 インタビュー 篠原尚之 元財務官 「世界緩和競争の円高圧力 1ドル=90円も視界に」22 ドル売り・人民元買い 禁断の“為替介入”シナリオ ■武田 紀久子23 「為替操作国」認定の真意 新“関税カード”の [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット