教養・歴史書評

『ドキュメント 強権の経済政策 官僚たちのアベノミクス2』 軽部謙介著 岩波新書 860円

    『ドキュメント 強権の経済政策 官僚たちのアベノミクス2』 軽部謙介著 岩波新書 860円

     第2次安倍内閣が独自の経済政策を打ち出すまでの政官の攻防を追った前作に続く、秀抜な「アベノミクス」内幕ドキュメントの第2弾だ。政府主導の賃上げ、消費税率の引き上げと見送りなど、数々の動きの背景に財務省の地盤低下と官邸の権限強化があることが綿密な取材で裏付けられていく。「この政権の経済政策は選挙戦略として使われている」。政府関係者の言葉が、現在の“官邸一強”という権力構造の問題点を見事に表している。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事