教養・歴史書評

『教育現場は困ってる』 榎本博明著 平凡社新書 800円

    『教育現場は困ってる』 榎本博明著 平凡社新書 800円

     出発点は著者の違和感にある。教育改革といえば聞こえはいいが、はたして小学校から英会話を始めるのが本当にいいことなのか。2022年度から高校の国語の授業で契約書の読み方を教えることが決定しているが、こうして顕著になっている実学志向は正しいのか。そして「授業が楽しい」ということの表層的な理解を批判し、「能動的に学ぶ」ことの意味、学力低下に対する対処法、「役に立たない」と思える勉強の力などについて検証していく。(K)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事