教養・歴史書評

『ヒトの社会の起源は動物たちが知っている』 エドワード・O・ウィルソン著 NHK出版 1400円

『ヒトの社会の起源は動物たちが知っている』 エドワード・O・ウィルソン著 NHK出版 1400円

 さまざまな生物もまた、人間同様何らかの社会性を持って生きていることは知られている。ところが、人類よりはるか昔から存在していた狩りバチやアリなどの生物が持つより高度な社会性(真社会性)は、進化史上、ほとんど存在してこなかったという。それはいったいなぜなのかを解明し、動物の利他行動や分業は何が要因で生まれたのかを考えることで、ヒトの社会の根源と特性に迫ろうとする。進化生物学の世界的権威による最新の知見をまとめた一冊。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事