教養・歴史書評

『テレワークの「落とし穴」とその対策』 小林剛著 大空出版 1000円

『テレワークの「落とし穴」とその対策』 小林剛著 大空出版 1000円

「創造的な考え方は大抵、何気なく同僚と話しているときに生まれる」。新型コロナウイルスの影響で日本の多くの企業が導入したテレワーク。実は米IBMや米ヤフーはデメリットもあるとテレワークを禁止していた。イノベーションを阻むというのだ。他にも職場の一体感の欠如、出世の機会が減るという大学の調査結果もある。生産性向上に役立つように見えるが、トラブルや不安も少なくない。テレワークの小辞典として、ネット上に氾濫する情報の整理にも有用。(Q)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事