教養・歴史書評

『アフリカ経済の真実』 吉田敦著 ちくま新書 940円

    『アフリカ経済の真実』 吉田敦著 ちくま新書 940円

     今後の成長を見込んで「希望の大陸」とも呼ばれるアフリカ。そんな言葉がいかに実態を捉えていないかを、研究者が緻密な調査で裏付けた衝撃の書だ。豊富な天然資源や労働力を持ちながらも、「開発支援」の名のもとに進出した先進国の巨大企業に利潤を吸い取られ、地場産業が育たず現地の人々は極貧のままで、売春や犯罪が横行。独裁的な政治体制を国際社会が黙認してきた結果、紛争や虐殺、汚職が絶えない。まさに「絶望の大陸」で悲し過ぎる。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事