教養・歴史書評

『幻のアフリカ納豆を追え!』 高野秀行著 新潮社 1900円

    『幻のアフリカ納豆を追え!』 高野秀行著 新潮社 1900円

     前作で「納豆は日本固有のもの」との固定観念を打ち砕き、東南アジアにも納豆があることを証明したノンフィクション作家の続編だ。ナイジェリアやセネガル、ブルキナファソ、韓国で現地の人たちの調理ぶりを地道に取材し、ハイビスカスやバオバブなどを使った独特の納豆を発掘。実際に味わった末、「世界最大の納豆地帯は西アフリカ」と結論付ける唯一無二のリポートに仕上がった。時に日本よりおいしいものに出会い嫉妬する著者たちがおかしい。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事