教養・歴史書評

『スーパーリッチ』 太田康夫著 ちくま新書 820円

    『スーパーリッチ』 太田康夫著 ちくま新書 820円

     国際取材経験の豊かな著者(日経新聞記者)作成の「お金持ち版歳時記」が興味深い。1月ダボス会議、3月モナコのバラの舞踏会、4月バーゼル・フェア……といった具合だ。政治経済の指導層に近い富裕層の間では、ビルダーバーグ会議が注目されるとか。富裕層の衣食住、趣味に最もページを割いて彼らの生活をうかがわせてくれる。いまや世界人口の1%が世界の富の43.9%を保有している。政治・経済の動きを見る上でも欠かせない富裕層分析の一冊。(T)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事