教養・歴史書評

『ドキュメント 日銀漂流』 西野智彦著 岩波書店 2500円

    『ドキュメント 日銀漂流』 西野智彦著 岩波書店 2500円

     1998年の改正日銀法施行で政府からの独立性向上を勝ち得たが、その後も政府・与党の思惑に翻弄(ほんろう)され続ける日銀。世界金融危機など未曽有の試練に際し、ゼロ金利や量的緩和といった異例の政策を打ち出してきた。四半世紀に及ぶ苦悩の歩みを、5人の総裁を軸に再現した卓抜なドキュメント。アベノミクスに傾倒する黒田東彦総裁と執行部の不協和音など、裏側の議論や駆け引きが真に迫る。金融政策の難しさをあぶり出した著者の圧巻の取材力が光る。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事