教養・歴史書評

『ポスト・オーバーツーリズム』 阿部大輔編著 学芸出版社 2500円

『ポスト・オーバーツーリズム』 阿部大輔編著 学芸出版社 2500円

 世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。訪問客の激減で有名観光地はいずれも窮地に立たされている。しかし負の側面ばかりではない。国境を越えてあちこち移動し、地元の市民生活をおびやかすオーバーツーリズムに終止符が打たれ、新たな観光戦略を考えざるを得なくなったことだ。本書はベネチア、バルセロナなど8都市を対象に、場所の消費にとどまらない、地域社会の居住環境改善にもつながる持続的なツーリズムの試みを紹介、解説する。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事