教養・歴史書評

『ビジネスの未来』 山口周著 プレジデント社 1700円

    『ビジネスの未来』 山口周著 プレジデント社 1700円

     タイトルに「未来」という言葉を入れながら、冒頭で「ビジネスはその歴史的使命を終えつつある」と断言する。経済成長というゲームは過去のノスタルジーでしかなく、延命を施すのは不毛というわけだ。その背景として提出するのが「高原」の概念。現在は、人類の念願だった「生存を脅かされることのない物質的社会基盤」が達成された時代であり、未来の課題はその快適さに甘んじることなく「真に豊かで生きるに値する社会」にすることだと語る。(K)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事