教養・歴史書評

『勝てる民泊 ウィズコロナの一軒家宿』 山口由美著 新潮社 1650円

『勝てる民泊 ウィズコロナの一軒家宿』 山口由美著 新潮社 1650円

 あとひと夏を越したら、シロアリで腐ってしまうだろう。空き家状態で放置していた実家は、そう宣告されてしまう。改装費用ばかり膨らむことを考え、著者は思い切って民泊を開業する。ところが開いてわずか半年でコロナ禍……。さまざまに苦慮する中で、意外な需要を発掘することに成功し、一気にV字回復へ。果たしてその思いがけない需要とは何だったのか。これから民泊経営を考えている人にも使えるノウハウ満載のユニークな体験記。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事