教養・歴史書評

『自由になるための技術 リベラルアーツ』 山口周著 講談社 1760円

『自由になるための技術 リベラルアーツ』 山口周著 講談社 1760円

 さまざまな束縛から自身を解放するための教養「リベラルアーツ」。気鋭の研究者が各界の第一人者らとの対談を通じ、混沌(こんとん)とした現代社会を生き抜く上でリベラルアーツが武器になると主張する。例えば多様な教養を持つことがグローバル規模でコミュニケーションを促進し、読書や議論が知識をアップデートする。そして不自然にまかり通っている常識の中にイノベーションの種が存在していることに気づくという。閉塞感を打破したい人にお薦め。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事