教養・歴史書評

『リニア中央新幹線をめぐって』 山本義隆著 みすず書房 1980円

『リニア中央新幹線をめぐって』 山本義隆著 みすず書房 1980円

 建設が進むリニア中央新幹線を、自然破壊だけでなく安全性や経済性の面からも一つ一つ丹念に検証した本書。原発と不可分のエネルギー浪費型技術であるリニアは、福島第1原発事故の時点で見直されなければならなかったと指摘する。折しも、新型コロナウイルス禍は高速交通網が促した東京への一極集中の転換も迫っている。明治以来、経済成長と国威発揚を求めてきた日本の象徴としてリニアプロジェクトを捉え、その破綻と脱却の必然を示す本。(A)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事