教養・歴史書評

『新たな医療危機を超えて』 真野俊樹著 日本評論社 2090円

『新たな医療危機を超えて』 真野俊樹著 日本評論社 2090円

 著者は内科医および産業医であると同時に大学のビジネススクールで医療マネジメントを教えている。本書は副題にあるように、未来を「医学×経済」の視点で見据えた本である。著者は、とかく批判されがちな「規格大量生産」について一定の成果を認める。医療においてそれは、厚生労働省主導の下で「安く、良い医療」として高水準の医療体制を維持してきたのだと。その上であらためてコロナ後の病院経営やIT化との関わりなどを詳細に論じる。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事