教養・歴史書評

『ケア宣言 相互依存の政治へ』 ケア・コレクティヴ著 大月書店 2420円

『ケア宣言 相互依存の政治へ』 ケア・コレクティヴ著 大月書店 2420円

 書名と同じ「ケア」が付くケア・コレクティヴとは、ケアをめぐる世界的危機に取り組むことを目的に、2017年にロンドンで結成された研究者や活動家のグループ名。同グループは、新自由主義が世界を席巻して以降、低賃金労働が横行し、高齢者や女性など弱い立場にある人々をケアする動きが急速に失われたことを指摘し、分析する。そしてケアに満ちた政治、親族関係、コミュニティー、国家、経済を再建するにはどうしたらいいか、対案を提示する。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事