教養・歴史書評

『六方よし経営』 藻谷ゆかり著 日経BP 1540円

『六方よし経営』 藻谷ゆかり著 日経BP 1540円

 売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」は近江商人の精神を表す言葉として知られるが、今の時代の経営には「作り手」「地球」「未来」を加えた「六方よし」が必要だと著者は指摘。その実践を地方の小さな会社14事例に見いだす。各事例で「六方よし」に至るプロセスが示唆に富む。伝統技術や地場産品、人材といった地域資源を掘り起こし、新たな切り口で価値を加えるからこそ、六方のどこかに負担を押し付けることなく経営が成り立っている。(A)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事