【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

『森林で日本は蘇る』 白井裕子著 新潮新書 792円

『森林で日本は蘇る』 白井裕子著 新潮新書 792円

 世界最古の木造建築(法隆寺)を有し、多様性に富んだ森林資源を持つ日本。世界がうらやむ豊かな宝がありながら、国はまったく生かすことができていないという。創意あふれる木造建築を作ってきた「伝統木造」は建築基準法の「仕様規定」で認められず、いっぽうで欧州のマネをして、高温多湿な日本に不向きなバイオマス発電を導入しようとしている。そしていつのまにか森林環境税まで創設……。著者はこれらの問題点をつぶさに検証し、告発する。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事