教養・歴史書評

『海獣学者、クジラを解剖する。』 田島木綿子著 山と渓谷社 1870円

    『海獣学者、クジラを解剖する。』 田島木綿子著 山と渓谷社 1870円

     国立科学博物館で20年以上、海洋生物の生態や進化を調べるため海岸に打ち上げられたクジラやイルカなどの死骸を解剖してきた著者。知られざる研究の裏側を明かした稀有(けう)なエッセーだ。連絡が入れば全国に駆け付け、腐敗が進まないよう時間と闘いながら体を覆う毛をはぎ、骨を煮て標本を作る。まさに汗まみれ、血まみれの日々が謎の解明につながっていると痛感。話題の海洋プラスチックが胃の中で見つかっていることにはがくぜんとさせられる。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月14日号

    税務調査 あなたの資産も丸裸18 「やりすぎ」節税は許さない 厳しく追及される富裕層 ■加藤 結花21 タワマン 過剰な節税は狙われる ■村田 晋一郎22 海外資産 86カ国・地域との情報交換が端緒 ■高鳥 拓也24 生前贈与 最強の節税策が使えなくなる前に ■山崎 信義27 見逃しがちな広大地還付 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事