教養・歴史書評

『しごと放浪記』 森まゆみ著 集英社インターナショナル 968円

    『しごと放浪記』 森まゆみ著 集英社インターナショナル 968円

     著名な地域雑誌『谷根千』の創刊など多彩な活動で知られる著者が、仕事の歩みを通じて半生を記した。男女雇用機会均等法の施行前、女性差別やセクハラが横行していた時代にPR会社や出版社で奮闘し、東京大学新聞研究所でメディアを研究。フリーの編集者・作家時代は離婚、子どもを抱えての雑誌編集、病気と激動が続くが、歴史的建造物の保存運動など新分野にも果敢に進み、道を切り開く。自分は何をすべきかと悩む全ての人に読んでほしい。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月7日号

    東証再編サバイバル18 収益性底上げへの“荒業” 日本株再起動の起爆剤に ■稲留 正英/中園 敦二24 インタビュー1 再編の狙いに迫る 山道裕己 東京証券取引所社長 「3年後には『経過措置』の方向性 プライム基準の引き上げもありうる」27 やさしく解説Q&A 東証再編/TOPIX改革/CGコード改 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事