教養・歴史書評

『スポーツの世界から暴力をなくす30の方法』 土井香苗、杉山翔一、島沢優子編 合同出版 1980円

『スポーツの世界から暴力をなくす30の方法』 土井香苗、杉山翔一、島沢優子編 合同出版 1980円

「数えきれないほどたたかれた」「暴言を吐かれ続けた」。人権の専門家たちが部活動など日本のスポーツ界に深くはびこる暴力とセクハラ・パワハラの実態を報告。そしていかにしてあしき慣習を根絶するかを説く。通報・相談窓口の不備、指導者の研修不足など山積する課題を指摘し、被害者が仲間外れや2次被害を恐れて口を閉ざしてしまう現状も明らかにし、匿名の相談容認や虐待通報義務付けなどを提案する。社会全体で取り組むべき問題だと訴えたい。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事