教養・歴史書評

『スポーツの世界から暴力をなくす30の方法』 土井香苗、杉山翔一、島沢優子編 合同出版 1980円

    『スポーツの世界から暴力をなくす30の方法』 土井香苗、杉山翔一、島沢優子編 合同出版 1980円

    「数えきれないほどたたかれた」「暴言を吐かれ続けた」。人権の専門家たちが部活動など日本のスポーツ界に深くはびこる暴力とセクハラ・パワハラの実態を報告。そしていかにしてあしき慣習を根絶するかを説く。通報・相談窓口の不備、指導者の研修不足など山積する課題を指摘し、被害者が仲間外れや2次被害を恐れて口を閉ざしてしまう現状も明らかにし、匿名の相談容認や虐待通報義務付けなどを提案する。社会全体で取り組むべき問題だと訴えたい。(W)

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月14日号

    税務調査 あなたの資産も丸裸18 「やりすぎ」節税は許さない 厳しく追及される富裕層 ■加藤 結花21 タワマン 過剰な節税は狙われる ■村田 晋一郎22 海外資産 86カ国・地域との情報交換が端緒 ■高鳥 拓也24 生前贈与 最強の節税策が使えなくなる前に ■山崎 信義27 見逃しがちな広大地還付 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事