【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史書評

『サウジアラビア』 高尾賢一郎著 中公新書 902円

『サウジアラビア』 高尾賢一郎著 中公新書 902円

 アラビア半島の大半を国土に持ち、王政国家として、そして石油マネーの利権にまみれた産油国というイメージで見られているサウジアラビア。しかしその内実はほとんど世界に知られていない。本書は、サウジアラビアの日本大使館で専門調査員を務めた経験を持つ著者が、その歴史、宗教、王室と権力などについて解説し、謎に包まれたこの国がいかにして「イスラーム世界の盟主」と呼ばれるまでの存在になったのか、大国の実像を明らかにする。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事