教養・歴史書評

『子どもが教育を選ぶ時代へ』 野本響子著 集英社新書 924円

『子どもが教育を選ぶ時代へ』 野本響子著 集英社新書 924円

 マレーシアに滞在し、教育情報を発信し続ける著者。「まるで見本市のように世界各国の教育が集まって」いる、とかの国を評し、各種インターナショナルスクールやオンラインを利用したSTEM教育(科学・技術・工学・数学の頭文字を取り、国際競争力のある人材を育てる)を紹介する。そして10年後の日本に向け、学校教育以外にも各種団体や地域が運営するホームスクールや、自宅から出ない独学など、子どもが自ら選べる多様性に向かうべきと示唆する。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事