教養・歴史書評

『おっさんの掟』 谷口真由美著 小学館新書 946円

『おっさんの掟』 谷口真由美著 小学館新書 946円

 日本ラグビー協会に乞われ、ラグビー新リーグ設立準備の中心的役割を担った法学者の著者。しかし、その発足を待たず役職を追われた。背景に男性中心主義や序列主義など社会にはびこる病巣が凝縮していたことを、本人が初めて明らかにする。重要案件は一部の人間だけで決め、理事会は反対や意見が出ず形骸化。著者たちが提案したことは協会の上層部が正当な根拠なく覆す。伝統的な日本社会を象徴する協会の姿に心底幻滅させられる。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事