教養・歴史書評

『いま中国人は中国をこう見る』 中島恵著 日経BP 990円

『いま中国人は中国をこう見る』 中島恵著 日経BP 990円

 人権問題や覇権主義へ厳しい視線が集まる中国。そんな母国を当の中国人はどう見ているのか? 著者が丹念な取材で思いを聞き出した。新型コロナウイルスの超厳格な感染対策を評価し、経済力は米国と対等になったと胸を張る一方、ナショナリズムの高まりに危機感を覚える向きも。若い世代は日本のアニメや音楽に親しみを持つ半面、中国の製品は日本のものより優れていると評価する。ごく普通の人たちの知られざる本音に触れられて有意義だ。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事