教養・歴史書評

『データ分析読解の技術』 菅原琢著 中公新書ラクレ 1078円

『データ分析読解の技術』 菅原琢著 中公新書ラクレ 1078円

「新聞を読むことは学力向上に効果がある」。アンケートを基にしたこういう記事が載るたび「データは因果関係を示していない」と批判が沸き起こる。どちらが正しいのか。本書は、世にあふれるデータ分析に惑わされないよう政治学者が手ほどきする。数字やグラフは議論をもっともらしく見せるが、データの出所や関係性を注意深く読み解けば眉唾も多い。数学や統計学の知識がなくても誤った分析は見分けられる。練習問題で検証の手順をたどれて親切だ。(A)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事