教養・歴史書評

『高校生と考える新時代の争点21』 桐光学園中学校・高等学校編 左右社 1980円

『高校生と考える新時代の争点21』 桐光学園中学校・高等学校編 左右社 1980円

 医師、小説家、平和学研究者、音楽家、美術史研究者、社会学者……。さまざまな分野の第一線で活躍する21人が集結した。本書は、桐光学園大学の訪問授業を1冊にまとめたもの。表題にある高校生ばかりでなく、大人ももちろん、現在の、そして未来の世界についてあらゆる視点から学び、考えることができる本である。学生を目の前に話すということでそれぞれの専門分野を平易に語っているのが特長。各人の仕事をもっと知るための参考図書案内付き。(K)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事